2016年04月08日

平成28年度つくば市体育協会への申し込みについて


1.つくば市バドミントン連盟はつくば市体育協会バドミントン専門部に登録した社会人の活動を対象にしています。
小学生・中学生・高校生・大学生・専門学校生はそれぞれのカテゴリでの活動がありますので、対象外です。
大学院生は登録可能ですが、学生だけが参加できる大会に、参加している方は、ご遠慮ください。

2.平成27年度(昨年度)から、つくば市在住・在勤者以外のつくば市外の方も、つくば市体協に登録できるようになりました。
銀行振り込みに使用する体協の加入依頼書には、つくば市在住・在勤者のみと書いてありますが、市外の方も同じ加入依頼書で登録できます。
ただし、クラブの構成メンバーは、市内在住・在勤者が過半数である必要がありますので、ご注意ください。
・市内在住の方→住所を記入
・市内在勤の方→勤務先を記入
・市外の方→土浦市〇〇のように、市町村から住所を記入
つくば市外の方の登録は、市内のクラブを主な活動としている方に限ります。
(スポーツ安全保険に、登録するクラブで加入していること)

3.体協登録には、スポーツ安全保険加入が必須です。
大会の申し込み時に、スポーツ安全保険の加入控えのコピーを提出していただきます。

4.個人で傷害保険に入っているクラブ構成員について
・つくば市外者に関しては、そのクラブでのスポーツ安全保険加入が必須です。
・つくば市在住・在勤者に関しても、スポーツ安全保険加入が原則ですが、個人で、相応の保険に入っている場合はこの限りではありません。
・その場合、クラブ代表者は、保険の中身を確認し、「責任をもって、確認しました」との一文と署名をメールに記載して下さい。
・個人で加入している傷害保険の補償内容については、公益財団法人スポーツ安全協会のスポーツ安全保険の補償内容以上のものとします。
平成28年度スポーツ安全保険の補償内容は、以下でご確認下さい。
https://www.spokyo.jp/spoannet.html
http://www.sportsanzen.org/content/images/5seikyu/aramashi_28.pdf

5.クラブの構成員の過半数は、つくば市在住・在勤者とします。

6.登録用紙記入時に、住所が途中までしか書いていない、年齢の欄が空欄、もしくは、氏名の誤字が見受けられます。
銀行にて振り込む前に、再度、ご確認ください。
posted by つくば市バドミントン連盟 at 15:38| つくば市体育協会の登録について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする